(仮)マシューさんのちぐはぐな心象スケッチ

うんともすんとも心では鳴っています。あなたは731,329,589±X番目の訪問者です。

インフルめ

■ヴィンセント・ヴァン・ゴー

兆候はありました。

こどもが寝起きに軽い咳をしていましたので
(やばいなー)
とは思いました。

発熱があったので、
お医者さんに連れていくことにしたのですが、
咳も(コホコホ)から(ゴッホゴッホ)と
悪化しております。

診察の結果は、案の定、
(インフルエンザA型)でありました。


あぁ...アウチ!

アウチング アウチ!!



おかげさまで、今のところ
私は大丈夫ですが、
予防接種していても
かかるときはかかるようですから、、、

皆様もお気をつけくださいませ。



※(コホコホ)し出したら
ダース・ベイダーは近いです。

しかし、善悪、わりきれるものでも
ありませんよね。

かかったらかかったで、お医者さんと、
(こどもの)(おのれの)心と身体を信じて、
休めてくだされ!!!





コホコホ...


(!?)

本のタイトルだけで想いを綴る(しかなかった)

■夜中に台所でぼくはきみに話しかけたかった

言わなければよかったのに日記、風俗行ったら人生変わったwww、純愛カウンセリング

きまぐれロボット、すべては裸になるからはじまって、クリーピー、君の膵臓をたべたい、愛より速く、やめないよ

結婚への道、海賊と呼ばれた男、高い城の男、蹴りたい背中、がんばらないをがんばらない

春と修羅、我ら動物みな兄弟、洗脳原論、独立国家のつくりかた、アメリカ人の半分はニューヨークの場所を知らない

炭水化物が人類を滅ぼす【最終解答編】、ドリトル先生アフリカゆき、仙台ぐらし、心の中に「静」を
もつ

イワンとがらくたべやのともだち、マヤの一生、さよなら永遠に

ハーモニー、長崎の鐘

おはぎ、言葉の力を贈りたい

シッティング(はてな)コメディ

(ハーテナー国のハテヴROW中央公園は、書きブロガー、読みブロガー、双方が交錯する一大拠点となっている。

しのぎを削るは、このハテヴ セントラルパークのなかでも、通称マシューポイントと呼ばれる、言語舞台(テキストステージ)、、、そう、今、わたしとあなたがいる(この)場所だ。

ワテナ社が開発した、因縁画面(ニダァナス・モニター )を使えば、一瞬で、
こうして時空を越えて共存(スタン・バイ)
できるのである。

当然、書ブロー、読ブロー、互いの満足につながる保証なんてないことは、
はてな事変の反省をもとにして、ハーテナー国とワテナ社とブロガーの三者合意で制定された、ハーテナーハテヴ憲法(通称ケンポー)の第8条はてなサティスファイ条項を持ち出すまでもなく、
ブロガーとしての公理であることは、周知の事実だ。)

そんな、マシューポイントの、ほんのヒトコマ。

ドーゾー

(ざわ...)

(ざわざわざわ...)

(ワー...)

(ワーーーーー...)


■おはよー

えー、皆様。おはよー。おはようございます。

マシューでしゅ。です。

あ、立ち話もあれなので、
座って
お話し、いたしますね。

あ、ずっと座っているわけでもないから、
途中、立ち上がったり、また座ったりしながら
お話し、いたします。

それでは失礼して、、、よいしょ と。

(のどの渇き)

すみません、はてなジュースいただきますね。

ゴクッゴクッ。

ふ~、おいしっ。

とりあえず、ここまで

手癖で書いてみましたが、

構想ねらなきゃあかんですね、、、。

ひとまず展開かわって、しめます。


■子育て

仕事にかまけていた時期、

たまに家にいる時間ができても、

のんびりすること自体が不安で仕方なかった。

苦情対応で休日呼び出しの可能性もあって、
ずーっと、そわそわしていた。

こどもとのひととき、遊びたい。だが、仕事が気になる。でも、休みだよな。だが、書類も案件も気になる。でも、やっぱり、休みたい。いや、しかし仕事が、、、。

結局、仕事も休みもこどもとの時間も、何の収穫もなく、ただムダに疲労して過ぎていった。


こどもが「遊ぼう」と言ってくるが、
うわのそら。

私は傍らで、ぼけーっとしているだけだった。

苦き思い出だ。



あるとき、

こどもがママに話をしていた。


「パパに遊ぼうって言ったら、

寝るごっこするぞっ!て言って、

寝ようとした。

遊んでくれない!」


笑い話にしてくれたので、ホッとした。

二段ベッドや(店じゃない)ロフトの話。秘密基地的わくわく感をあなたは知覚しているか!?

■友人の昔話じゃよ

ロフトは、住宅やアパートでいうところの、
屋根裏部屋、中二階的な、
通常の部屋の床より高い位置にある
スペースのことです。

二段ベッドの上の段も、このロフトの感覚に近いのだけど、普段の床の位置より高いところに居場所が確保されると、秘密基地的な感覚が生じてワクワクしませんか。

(相部屋だったから二段ベッドは苦い思い出!という方もおられるかもしれませんが、、、)


さらには、ハシゴを使った二段ベッドやロフトの昇り降りも、妙に興奮いたします。

さぁ帰ってきたゾ!
さぁ出発だ!みたいに。

そんな冒険精神は、誰にでも宿るのです。



友人の住む、アパート1階の部屋には、毎朝、

「ズガーンッ!!!!」と衝撃が襲います。


すこやかな朝の始まり、

2階の住人は、ハシゴを使わず、

ロフトからとびおりて

出動しているもよう。


友人、朝の支度をすませ、玄関を開けます。

2階の住人とすれ違います。


友人は、その、
ふくよか体型の女子学生を見送ります。

颯爽と、キャンパスに向かうその後ろ姿を、、、。


明くる日も、

ズドーン!!

、、、

ズガーン!!

、、、


■友人と私の結論

1. ロフトからとびおりたい気持ち、激しく同意。

2. 膝のクッション、お大事に。

すみません!おそくなりました

今週のお題「ブログ初心者に贈る言葉
■おーい こっちこっち!

急な仕事が入って、すみませんでした

大丈夫大丈夫!よく来てくれた
さあ座って
ドリンクは何にする

とりあえず はてなジュース を、、、

店員さーん、はてなジュース一つお願い!
さてさて、みなさん、おそろいのようですね
きっかけ、理由、意気込みはさまざま
あなたはどうですか

あ、、、はい、ある人の文才に憧れて、、、

うんうん
自分も人生のツメあとを残したい、
心の内を叫びたい、
そういった衝動があったよ
精神バランサーにもなるし
エネルギチャージャーにもなる
ときには
怒り、悲しみがこぼれでることもあるだろうし、
誤解をまねいたり
嫌な思いをいだかせてしまったり
することもある

思わぬ解釈のされ方もあります

親しい仲の、ほんのちょっとした一言ですら、
ニュアンスが伝わらないことがある

(笑)をつけ足すだけでよかったのにって
あります

(笑)をつけたがゆえに軽薄になるという
また違った場面もあるね
言語化の奥深さであり
こわさでもある
そこを克服したいという醍醐味にもなる

うまくやっていけるでしょうか

うまくやっていけるさ
読んで
書いて
続けて、、、
世界はあなたをまっている

誰かに届くでしょうか

届くよ
届けたいのかい

はい 届けたい

なにを届けたい

「わたし」、、、だと思います

うん、、、
、、、
伊藤計劃さんの言葉を思い出す

「あなたに宿りたい
語り継がれたい」




(私、マシューのスタートは伊藤計劃さんからだった)


人はつながっていた
人はつながっている
人はつながっていく

すった空気
のんだ水
たべた命

わたしの身体となる

さらには

文字も写真もイラストも

感じた全てが

生きた環境すべてが

起きた事象すべてが

「わたし」になる

そして
「わたし」自身が、

(今も)(いずれ)世界に溶け込んでいく



壮大な物語、、、



では
なにをしたらいいか

はてなをするのさ

はてなブログをするのさ

それが
「あなた」であり
「わたし」であり
「(未来の)だれか」であることの
証明になるのさ

、、、

(はてなジュースお持ちしましたぁ)

おっと、忘れていました
では みなさん ご唱和ください
はてなに ようこそ!
はてなブロガーに乾杯!

かんぱ~い!

ガチャン!

おおい!力、いれすぎ!

グラス割れちゃった!?

ケガないか!?

あー、破片にさわるなさわるな

みんな足元気をつけて

いま片付けるから

あらあらあらー

もー

店員さん すみませんでした

(気をつけてくださいね

あ、でも、今回はちょっと事情があって)

あれ、割れたけど、、、ガラスじゃない、、、みたい

(てってれー

ドッキリでしたぁ!)

えー!?そんなことあるぅ??

(テクニカルな感じも、マニアックな感じも、カオスな感じも、はてなはカモーンでございまして)

そうだったんだあ

(ささ、となりの部屋に、さらにトビラがございます
トビラの外に、この場にいらっしゃらない はてな民や はてな民、ボケて民、はてな民に はてな民の皆様がお待ちです)

そうなんだ
よくわからないけど
行けばいいのね
じゃあみなさんトビラ
あけますよ~

、、、、、、


ワーーーーー、、、


、、、役者はそろいました
はてなブログ
元号を発表いたします




「果懐(はてな)」です!


ワーーーーー


ワーーーーー!


ワーーーーー!!


はてな

と、かけまして

はてな

と、とく

(そのこころは)

どちらも私の宝です

ワーーーーー
ワーーーーー



(註、これはフィクションです。わたしの気持ちのなかはノンフィクションです。記事という現象はノンフィクションです。はてなへの感謝はノンフィクションです。しかし嫉妬もノンフィクションです。風邪か噂話はフィッ クション!です。)


今週のお題「ブログ初心者に贈る言葉

(満を持しての再挑戦)あふれちゃうビーインラウ゛2019(あつい想うぃ)

■バッターボックス≒歌詞 とします

野球(やきう)と歌(ソング)の話をします。

まず、やきうの話。

バッターボックスから足をはみ出してボールを打つとアウトになります。

けれども、から振りしたあと、体勢がくずれてヨロヨロっとバッターボックスの外に出てしまうのはOKです。

バッターボックスの中で、絶対はみ出しては ならぬ!と、緊張して身体をガチガチにする必要は無いのです。

カラダが固くなっちゃう!そんな人に伝えたい。


ペッペッぺー ペッぺッぺー(改行)


続いて、ソングの話。

歌詞の合間あいまに、yeah~みたいな、さけびが入るときがあります。
歌詞カードに書かれていない、込み上げる、あふれ出す想い。

これが、やきう でいうところの、バッターボックスからカラダがはみ出てる感になっている気がして、いいなって思ったの で す よ。


ルールをやぶるわけではなく、

ルールにしばられるわけでもなく、

ルールの波に乗る、風に乗るといいましょうか、
ルールの塀の上をあるくといいましょうか。

かろやかに、プレーや歌唱をしながら、
プラスアルファで、あつい想いがにじみ出る。

そこに、しびれる、あこがれるぅっ!って奴です。


■歌詞の合間あいまを味わうならば

エレファントカシマシ
宮本浩次さんは
ほっ!とか
そう!とか
さあ!そう!とか
うぉーいぇー!とか
いぇい いぇい いぇええ~!とか
あります。

(君が)大好きっ!の
岡村靖幸さんも
ノーホンベイベ!とか
ハッ!とか
ア゛ッ!とか
あります。

Mr.Children
桜井和寿さんも
ウォウォウ!とか
ンンフ!とか
アアハァン!とか
あります。

吉幾三(IKZO)さんも
がぁ!とか
はぁ!とか
だぁ!とか
あ~よいしょっ!とか
あ~それっ!とか
それそれそれそれっ!とか
そうしましょったら そうしましょっ!とか
あります。


かなり の、
あふれちゃうビーインラウ゛感です。

ペッぺッぺー ペッぺッぺー(改行)

おしまいに、
どこまでも行こうを歌います。

どこまーでも ゆこおー
(ニャー!)

はみだーして ゆこおー
(ニャー!)


f:id:white_p:20190109225805j:plain

音から記憶がよみがえる

■チェアパーソン

イスの背もたれが きしんだ

んう゛いっ!!みたいな、高めの音が鳴った

そうしたらば、
昨年の紅白の
天童よしみさんステージでの、
筋肉体操 武田真治さんのサックス姿が
思い浮かびました

パッ パー
パッ パー
パパパパァッ!